マルチタスクが苦手なら適職はシングルタスク一択

・マルチタスクが苦手です!適職はありますか?
・そもそもなぜマルチタスクは苦手なんだろう?原因は?

労働者であれば、マルチタスクは必須の行為ともいえます。
複数の案件を同時に進めるマルチタスク、でも人間のほとんどはマルチタスクが苦手です。

なぜなら、マルチタスクはタスクの切り替えでしかないから。

つまり、脳の切り替えを無理やり起こしてマルチタスクにしているわけで。
脳に対する負担は非常に大きいことが研究からも明らかとなっています。

では、どうすればいいのか?
答えは、シングルタスクの一点集中型の仕事を選ぶのが適切。

具体的には、以下のような職業があげられます。

【仕事1】ITエンジニア
【仕事2】Webデザイナー
【仕事3】経理
【仕事4】研究者
【仕事5】品質管理

参考:マルチタスクが苦手な人に向いてる適職10選【仕事できない理由と対処法も解説】

これらはシングルタスクの仕事。
専門性に優れた仕事を選びのが適職だといえます。

今まさに、仕事選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!