マンスリーレオパレスのアパートで費用を10万円以上安くしました

今回は「マンスリーアパート」を契約した私が、費用を10万円以上安くした体験談を教えます。
まずマンスリーアパートとは3ヶ月とか1年とか期間を決めて、一定期間生活するスタイルの方向けのアパートです。
マンスリーアパートは敷金・礼金が不要、IHコンロや洗濯機、エアコン、テレビなど家具家電付き、ガスや電気の手続きが不要、費用をまとめて払うため審査がないというのが特徴です。
★さてここから本題→費用を10万円安くした方法1(これが一番のメイン)
 それは「100日までの短期プランを選択する」だけです。50%割引物件が対象ですので注意が必要です。
また50%割引物件であっても100日以上(4カ月~)の「マンスリープラン」は割引されないのでそこも注意が必要です。
例)賃料が26万ならその50%の13万なので、賃料は13万になります。
こんな感じで割引対象物件では10万円以上節約できるところがメリットです。
探し方→物件サイトで調べて「50%割引」と検索でかければ簡単に出てきます。
(おまけ)費用を安くする方法②
 そしてさらに安くするコツは「室内消毒はいらない」と言う事です。施工消毒は任意であるので強制ではありません。
これで1.5~2万円位は安くすることができました。(入居後自分でアルコール消毒掃除しました)
他にも自動車は持たず「駐車場代」をかけない事も有効だと考えています。
・ただしどうしてもかかってしまう費用
マンスリーアパートでは「賃料」だけでなく最低限かかってしまう「費用項目」があります。
それが
1:マンスリー手数料(契約してくれたレオパレスのお礼または礼金)
  物件ランクA~Zで変動し、Aは一番安くて、Zは一番高いです。
2:鍵交換費(だいたい1万円弱)
トータル費用はレオパレスに見積もり依頼をすれば費用が把握できます。見積依頼は来店予約するか、PCを使って「オンライン接客」(私はマイクロソフトのTeamsを利用しました)をすればスムーズです。
まとめ
以上のことからマンスリーレオパレスの費用を安くする方法は
1:「100日以内の短期プラン」で「50%割引対象物件」を選択する事
2:「任意の室内消毒」は利用せず、自動車は持たず「駐車場代」を節約する
といった2点です。
この2点を費用を安くする方法として参考にしてみてください。