仕事はどうでもいいけど対策必須

・なぜ仕事はどうでもいいと感じてしまうのか?
・そして、どうでもいいと感じたときの対策や適切な対処法は何?

「仕事がどうでもいい!」
このように考えてしまう人は多くいますが、なぜなのでしょうか?

原因として特に多いのが「仕事量」
キャパオーバーで、回らなくなってしまうことが原因として考えられます。

では、このような原因が起きた時の適切な対策は何か。
それは、「頑張り過ぎない事」、そして具体的な対処法が以下のようになります。

【対策1】仕事を抱え込まず誰かに振る
【対策2】無理に周りに合わせない
【対策3】ストレス発散法を身につけておく
【対策4】一夜賢者の偈を聴いて今日を生きる

参考:【悲報】仕事がどうでもいいからと適当にした人間の末路【必ず対策を】

一人で抱え込まず、誰かの力を借りる。
完璧主義ではなく、程よく力を抜いて取り組むのがコツです。

今まさに、仕事がどうでもいい!そのように感じている方。
どうしようもなく仕事に疲れた方は、ぜひ参考にしてみてください!