御飯だけ頑張る炭水化物少なめダイエットについて

167センチの男です。当時は20代中盤で、毎晩ポテチなどのお菓子を食べていました。ある日実家で体重計に乗ったら体重80キロを超えていました。そして、洗面所の鏡で自分の姿を見た時にあまりの醜さに愕然として、ダイエットを決意しました。
私が実践したダイエット方法は、まず毎晩食べていたお菓子をやめる。最初は辛かったけど、何日か過ぎたらなんともなくなりました。あとは、自分には極端な減量みたいなことは無理だと思ったので、朝昼はご飯茶碗半分。晩御飯は炭水化物を摂らずに納豆だけとサラダだけにしました。
私がこの晩御飯だけ頑張る炭水化物少なめダイエットを実践してどうだったかというと、初めは面白いように落ちていきました。ただ、よくある◯ヶ月でマイナス10キロ!みたいな感じではなくて、測るたびに少しずつ下がっていくかんじです。ただ、4キロ程落ちた3ヶ月くらいから、やはり停滞期がやってきました。私の場合、1ヶ月くらい続いたと思います。それでもその食事が習慣化して、1年後には13キロのダイエットに成功しました。
この晩御飯だけ頑張る炭水化物少なめダイエットをおすすめしたい人は、ズバリ1ヶ月頑張れる人です。私も最初は続けられるかどうか自分自身、半信半疑でした。でも、1ヶ月続けられると習慣化して、苦ではなくなると思います。また、おすすめできない人は、納豆が嫌いな人です。
はじめはお菓子やスイーツなど、色々我慢しなければならず、ストレスが溜まって心が折れそうになるかもしれません。私自身がそうでした。でも、そんな時は鏡で自分自身を見て気合を入れ直し、とにかく1ヶ月頑張ってください。