習い事を子供にさせるためにお金を借りたい

私はお金を借りたくなってしまう瞬間があるのであります。
それはどういった場面かというと子供に習い事をさせるときであります。
私は子供が二人いるのでありますが、その二人とも習い事をさせているのであります。
どのような習い事をさせているかというと、習字と硬筆であります。
なぜそれらの習い事をさせているかというと私自身が字が下手だったので、子供たちには下手になってもらいたくないという思いからであります。
私は字が下手すぎて社会人になってからも苦労するほどだったのであります。
字が下手で一日中叱られたことがありました。
子供たちにはそのようになってほしくないので、私は硬筆と習字を習い事という形でさせているのであります。
しかし私自身はこれだけの習い事で満足していないのであります。
子供たちももっといろいろな習い事をしたいといっているのであります。
だから私は新しく習い事をさせたいのでありますが、私はなかなかその勇気が出ないのであります。
それはなぜかというと子供たちの将来のことを考えたらやはり若いうちからお金は出せないのであります。
子供たち二人を私は大学に生かせようかと思っているのであります。
それはなぜかというと今では大学に行く子供が増えていて大学卒業していないと就職活動で勝負にならないからであります。
やはり就職活動の時に子供たちには苦労してほしくないのであります。
だから私は今お金を借りることができればいいなあと思っているのであります。
それはなぜかというと子供たちにスポーツの習い事をさせたいからであります。
やはりスポーツをさせておいたら将来的にそのスポーツの選手になるかもしれませんし、才能があったら日本を代表する選手になるかもしれないからであります。
だからそういったことを考慮するとお金を借りてでも習い事を子供たちにもっとさせてやりたいと思うのであります。
だから今お金を借りるかどうか検討しているのであります。